京王電鉄井の頭線1020系の側面行先表示

1020系の側面LED行先表示器の「切替表示」が再開され本格採用となったようだ。
「切替表示」は種別と行先のほかに、終点までの先着情報や永福町での緩急接続情報、次駅表示などが数秒ごとに切り替わる表示だ。

1029Fより側面行先表示の切替表示に対応し、1021Fも改造され本格採用か、というところで表示は中止となってしまったが、今月営業開始の1033Fより表示が再開され、他の1020系も改造が行われ表示に対応している。
12日現在、私が切替表示の確認をしていない編成は1023Fと1032Fの2本。
1020系全編成の切替表示の確認。(※2月18日追記)
京王井の頭線1000系6次車1034F 構内試運転
井の頭公園臨時停車の表示を出していたのは1034Fの試運転列車。
臨停にも対応しているようなので今から桜の季節が楽しみです。

カテゴリー: News, 井の頭線 タグ: , , , パーマリンク