伊予鉄道3000系3003編成の前面方向幕枠

伊予鉄道3000系クハ3303
伊予鉄道3000系3003編成のクハ3303は元井の頭線クハ3722だ。
久我山での踏切事故により平成3年に代替新造され、
方向幕枠は3018Fと同じ飾りの無いシンプルな物となった。

伊予鉄道3000系クハ3503
クハ3503の前面方向幕に注目していただきたい。
この車両は元クハ3772で、搬出時はサボ掛けフックつきの枠※だったが、改造時に飾りの無い物に交換されたようだ。
(※クハ3772は2004年ごろにオリジナルから、3014F?のフックつき方向幕枠と交換された。)
3018Fの両先頭車の前面方向幕枠は検車区で撤去され搬出されたので、それと交換したのかもしれません。

カテゴリー: News, 伊予鉄 タグ: , , , , パーマリンク