伊予鉄道3000系 第5・6編成が京王重機整備北野事業所を出発 – 2010年4月1日~3日

2010年4月1日から3日にかけて、伊予鉄道3000系第5,6編成の京王重機整備北野事業所から大黒ふ頭に向けての陸送が行われた。北野事業所出発時点では冷房装置やパンタグラフなどの屋上機器は搭載されていなかった。
伊予鉄3000系の第5編成は井の頭線3024Fが、第6編成は3025Fが種車となっている。

伊予鉄道3000系 陸送

初日はモハ3106とクハ3306がトレーラーに載せられ東京を離れた。

伊予鉄道3000系 陸送

二日目は弱冷ステッカー付きのクハ3505とクハ3506が陸送された。

伊予鉄道3000系 陸送

最終日はクハ3305とモハ3105だった。

伊予鉄道3000系 クハ3305

クハ3724時代の人身事故により前面ステンレス部が凹損したが、譲渡にあたり修理されたようだ。KEIOマーク跡が無いからステンレス板を交換したのかもしれない。

井の頭線3000系 クハ3724

昨年4月末に浜田山駅で人身事故に遭い前面が破損したクハ3724。5月の連休返上で修理された。

営業復帰した井の頭線3000系3024F

修理が終わり営業復帰した井の頭線3000系3024F - 2009年5月13日

カテゴリー: News, 京王, 伊予鉄 タグ: , , , , , , , パーマリンク