京成電鉄スカイライナーAE形 AE7-7,8搬入 – 2010年5月20日

17日にスカイアクセス開業なので更新。
京成電鉄スカイライナー AE形 AE7-8,9搬入
2010年5月20日、京成新スカイライナーAE形の搬入が宗吾参道駅近くの宗吾車両基地にて行われた。
当日はAE形の最後の2両、AE7編成のAE7-7とAE7-8が搬入された。

京成電鉄新型スカイライナー AE形 千葉貨物駅にて
日本車輌製のAE形は豊川から甲種輸送で最寄りの千葉貨物駅に運ばれてくる。
JRと京成は軌間が異なるため輸送用台車を履いての甲種輸送となり、
千葉貨物駅から宗吾車両基地間で陸送が行われる。
東急車輌製のAE形は横浜製作所から陸送となる。

京成電鉄新型スカイライナー AE形 千葉貨物駅にて
トレーラーに載せられた19日発送分の中間車。

京成電鉄スカイライナー AE形 AE7-8,9搬入
さて、AE7-8の搬入模様を。小雨振る中作業が始まった。

京成電鉄スカイライナー AE形 AE7-7,8搬入
AE7-8の車体がゆっくり上がり始めた。

京成電鉄新型スカイライナー AE形 AE7-7,8搬入
陸送用のポールトレーラーを邪魔にならない所へ動かす。

京成電鉄新型スカイライナー AE形 AE7-7,8搬入
車体をウマにのせ、床下に牽引装置を取り付ける。

京成電鉄新型スカイライナー AE形 AE7-7,8搬入
AE7-8は再び吊り上げられ、台車を人力で車体の下へ運ぶ。
台車が雨で濡れないようにオレンジのシートがかけてある。

京成電鉄新型スカイライナー AE形 AE7-7,8搬入
台車が所定位置にセットされ、車体下ろしが始まる。

京成電鉄新型スカイライナー AE形 AE7-7,8搬入
台車に車体を乗せる直前が最も緊張感が伝わってくる。
作業員とクレーンオペレータが息を合わせ、車体と台車の位置を微調整ながら車体と台車が一体となる。

京成電鉄新型スカイライナー AE形 AE7-7,8搬入
各種部品が取り付け終わったAE7-8が人力で動かされる。
続けてAE7-7の搬入を行うためだ。

京成電鉄新型スカイライナー AE形 AE7-7,8搬入
40トンの電車は人力で動く。
エア音がしてから止まったからブレーキ装置を作動させていたようだ。

京成電鉄新型スカイライナー AE形 AE7-7,8搬入
AE7-7の搬入作業に取りかかる。バックでクレーンのもとへ移動する。

京成電鉄新型スカイライナー AE形 AE7-7,8搬入
リモコンでポールトレーラーの舵を取りつつバックする。

京成電鉄新型スカイライナー AE形 AE7-7,8搬入
敷地が狭いため道路に一旦出る。車体が迫ってくる。

京成電鉄新型スカイライナー AE形 AE7-7,8搬入
作業も終盤に。作業員氏が台車下に潜り込み最後の仕上げを行う。

京成電鉄新型スカイライナー AE形 AE7-7,8搬入
台車を撮ってみる。住友金属製SS170M。
ボルスタレス台車でヨーダンパと軸ダンパが付いている。
制動力確保のためM台車に車輪ディスクブレーキが付いていて、新幹線の台車のような外観。
京成電鉄新型スカイライナー AE形 AE7-7,8搬入
AE7-8をAE7-7に連結し作業終了。皆さんお疲れさまでした。

京成電鉄新型スカイライナー AE形 AE7-7,8搬入
7月17日のスカイアクセス開業が待ち遠しい。

カテゴリー: News, 京成 タグ: , , , , , , パーマリンク