京王電鉄井の頭線3000系3028F ATS検測試運転 – 2010年7月22日

2010年7月22日(21日終電後)井の頭線で3000系3028Fを使用したATS検測が行われた。
3028Fは前回2009年1月の全重検でATS検測装置が3020Fから移設されており、
先頭車床下のATS車上子の数が他の編成に比べ多いのが特徴となっている。
京王電鉄井の頭線3000系 3028F ATS検測
識別灯を点け夜明け前の井の頭線を走る3028F

京王電鉄井の頭線3000系 3028F ATS検測
終電後の富士見ヶ丘駅前ではタクシーが客待ち列を作っている頃、3028Fが2番線に入線。

京王電鉄井の頭線3000系 3028F ATS検測
電車は吉祥寺方面へ発車していった。

京王電鉄井の頭線3000系 3028F ATS検測
吉祥寺で折り返した電車がやってきた。久我山駅の電光掲示板は回送表示。

京王電鉄井の頭線3000系 3028F ATS検測
方向幕は試運転表示。作業服姿の職員が資料片手に添乗している。

京王電鉄井の頭線3000系 3028F ATS検測
浜田山駅で停車。再び吉祥寺へ向かう。

カテゴリー: News, 井の頭線 タグ: , , , パーマリンク