銚子電鉄2000形2002編成 運行開始 – 2010年7月24日

銚子電鉄2000形 2002編成運行開始
2010年7月24日銚子電鉄の新型車両2000形が営業運転を開始した。
初日は2002編成がデハ1001と車両交換され営業入りし、2001編成は仲ノ町車庫に留置されていた。
笠上黒生駅ではデハ801と伊予鉄出身車の並びが見られた。

銚子電鉄2000形 デハ2002運転台
銚子方デハ2002の運転台。
後方確認ミラーなどのワンマン対応機器の増設が行われた。
計器を見てみると架線電圧計が0.4kV、電流計が0.22kA、速度計が25km/hを指していた。
伊予鉄道800系826編成 モハ826運転台
参考に明日引退予定の伊予鉄800系モハ826の運転台を。

銚子電鉄2000形 2002編成運行開始
5000系顔のクハ2502
銚子電鉄2000形 クハ2502運転台
外川方クハ2502の運転台
貫通扉取っ手が撤去されハメ殺しになっている。
伊予鉄道800系826編成 クハ856運転台
クハ856の運転台。

今日はたくさんのファンが集まっており、京王ファンの団体も見かけました。
銚子電鉄初の冷房車ですが、送風のみで冷房は動作していないようでした。変電所容量の関係なのでしょうか。
京王グリーンの塗装を纏った2001編成が動き出した頃にまたゆっくり行ってきますかな。

カテゴリー: News, 伊予鉄, 銚子電鉄 タグ: , , , , パーマリンク