京王電鉄6000系6017F クハ6767,デハ6267廃車解体搬出 – 2010年9月9日

2010年9月9日に京王電鉄6000系6017Fの下り方先頭車クハ6767が若葉台検車区内で、
2分割されクレーンで大型トラックの荷台に載せられ解体業者へ搬出された。
*6017Fは8月22日に営業運転終了し、22日に高幡不動から若葉台まで廃車回送されている。
京王電鉄6000系6017F クハ6767廃車解体搬出
▲半分にカットされたクハ6767は若葉台を後にする。

京王本線の廃車搬出は、切断した部分をプレートで塞ぎ、妻面と先頭部が後方になるよう積載しています。(井の頭は陸送)
ヘッドライトや車体番号プレートが撤去されており、KEIOマークについては黒いスプレーで塗り潰されています。
撤去された車体番号プレートはイベント等で販売されるかもしれません。
しかし種別幕を残ったまま搬出するのはもったいないような。

京王電鉄6000系6017F クハ6767廃車解体搬出
某氏より連絡が有り、重い荷物引きずって若葉台に急行してみたらこの状態。なんとか間に合った。
クハ6767はすでに切断され、新宿方半分がクレーンで吊り上げられていた。クレーンのなすがままにトラックの荷台に載せられる。

京王電鉄6000系6017F クハ6767廃車解体搬出
デワ600が解体搬出の様子を見守る中、橋本方半分も吊り上げられた。

京王電鉄6000系6017F クハ6767廃車解体搬出
台車の積み込みが終わり、群馬へ向けた発車の準備が整った。

京王電鉄6000系6017F クハ6767廃車解体搬出

まずは妻面側半分と台車が出発。妻面の銘板類が撤去済み。これらも販売するのかもしれないですね。

京王電鉄6000系6017F クハ6767廃車解体搬出
やや遅れてクハ6767の運転台側半分を乗せたトラックが出発。
6017Fは今日2両搬出されたので、残るは2両となりました。

カテゴリー: News, 京王 タグ: , , , , パーマリンク