東京メトロ千代田線6000系 6126F, 6115F 船積みされる – 2011年2月2日〜3日

2011年2月2日から3日にかけて、
東京メトロ千代田線6000系の6126Fと6115Fが東京木材埠頭にて船積みされた。
東京メトロ千代田線6000系 6115F 船積
2月3日、6115号車が宙に浮かんだ瞬間を切り取った。
20両は1隻の貨物船に積まれ、新たな活躍の舞台となるインドネシアへ向け出港した。


2月2日、新木場から貨物船が見えたので、もしや?と若洲まで急行してみることに。
東京メトロ千代田線6000系 6126F 船積
都バスで向かうと車窓から6026号車が船のクレーンで吊り上げられているところが見えたわけですが、
レンズを付け替えてバスから降りると、6026号車は貨物室へ。
orz

東京メトロ千代田線6000系 6126F 船積
次の車両の積込みまで埠頭内の車両を撮影します。
日通のコンテナの隙間から6126号車が見えました。

東京メトロ千代田線6000系 6126F 船積
6115号車の姿も確認しました。

東京メトロ千代田線6000系 6126F 船積
6000系はアクトロスに積み込まれ船の横まで運ばれていた。
港湾内のトレーラーはこのアクトロス1台だけでした。

東京メトロ千代田線6000系 6126F 船積
吊り上げが始まるとあっという間に船底へ。
日没が近づいてきて撮影条件が厳しくなってきたので、6626号車の作業を撮影した所で切り上げました。

さて翌日3日も作業が行われるだろうと若洲へ向かってみることに。
ちょうど6126号車が船のクレーンで吊り上げられているところでした。
先にいらしていたKucing氏によりますと6026Fの残り2両から船積みされたとの事です。
東京メトロ千代田線6000系 6115F 船積
6015号車船積みのためトレーラーに載せられ船の横へ。
今日は逆光の中での撮影となりました。コントラストの低下が著しいです。

東京メトロ千代田線6000系 6115F 船積
傾きながらも船へ積み込まれる6015号車。
光量が少ないながらも曇りの昨日の方が撮りやすかったですね。

6000系が出港し現地インドネシアのファンも到着を心待ちにしているようです。(ソースはFB)
同じく千代田線を走る203系の入札情報もKCJウェブサイトに掲載されており、
千代田線を支えてきた車両の競演がジャボデタベック(ジャボタベック)で見れる日もそう遠く無さそうです。
東西線05系・5000系と東葉高速1000系の東西線トリオも早く見に行ってみたいです。
まずはパスポートを申請しなくては…

カテゴリー: News, 東京メトロ タグ: , , , , , , , , パーマリンク