都電荒川線 花電車 花100形試運転 – 2011年3月10日

2011年3月10日、都電荒川線7500形7510号車を改造した花電車、花100の試運転が行われた。
都電 7500形 7512号車と 花電車 花100号車
引退迫る7500形7512号車の隣の線路に見慣れぬ白い都電の姿が。

都電 花電車 花100号車 試運転
側板や側窓等を取っ払う大胆な改造を施されましたが、顔は7510時代と変わらず。
屋上のパンタグラフはシングルアームの物に、冷房装置と補助電源装置は撤去されている。
スカートと床下機器カバーが追加され、車体は白く塗装された。
検車係員が乗り込み構内を何度も往復し試運転を行っていた。
都電の運転士に交代し、これから本線試運転も行うのだろうか。

都電 花電車 花100号車 試運転
正面にはいちょうマークと花100と文字が入れられた。乙7510にはならなかったようで。

都電 花電車 花100号車 試運転
ここにもいちょうマークと花100と記されている。中央部は凸状になってステージのようだ。
補助電源装置は凸部の中に納められたのだろうか。
標記は自重15.1t、定員0人、荷重3.4tとなっている。検査標記は18-3荒川検。
本線に出るため「乗り込まないでください」との張り紙が。

都電 花電車 花100号車 試運転
本線試運転は荒川車庫前付近を走行した。

カテゴリー: News, 都営 タグ: , , , , , , パーマリンク