京王電鉄井の頭線3000系と桜

京王電鉄井の頭線3000系3028F
ニュースリリース中に具体的な引退時期は書かれていませんが、
Green Happiness 井の頭線」の取り組みに今年度中にVVVF車で統一とあります。
界磁チョッパ制御の3000系の活躍は今年度限りとなるようです。
そんなわけで今年が最後になるであろう井の頭線3000系と桜の組み合わせを撮影してきました。

京王電鉄井の頭線3000系3029F
西日に照らされ鮮やかに染まる神田川のソメイヨシノ。そして満開になった桜の枝を揺らす3029F。
この日は70運行の錆取回送に充当されました。

京王電鉄井の頭線3000系3028F
朝の26運行に充当された3028F。3029Fと同じく高井戸で撮影。午前中は逆光ですが、その分桜が映えますね。
今年は朝の各停運用と錆取回送だけでしたので撮影できる機会が減って、桜の撮影箇所も限られました。
昨年のこの時期は急行運用で走っていて週末には井の頭公園臨停もありましたね。
駆け込みで撮影するよりも普段から撮っておくことの大切さを再認識しました。

京王電鉄3000系3029Fと3028F
3000系が並んだ。3028Fは方向幕を回しながら入庫。ちょうど各停吉祥寺を表示したところでシャッターを切る。
今年の桜シーズンは3000系が吉祥寺に顔を出すことは無かったようです。

京王電鉄井の頭線3000系3028F クハ3778 運転台
久しぶりに先頭車に乗ってみたらTNSモニターが更新されていました。
運行番号設定器には、1020系同様、SR改修済みとテプラが貼ってありました。
SR無線の関係でTNSを交換したのでしょうね。

おまけ。アドギャラリー指定の1001F車内

京王電鉄井の頭線1000系 1001F
「Green Happiness 井の頭線」の取り組みをアドギャラリーで紹介するとありましたが、1001F車内の広告は一切無し。
本線の8014Fと9031Fについても広告が一切掲出されていないのを先週確認しました。自粛でしょうか。

最後に、Green Happinessということで1001Fに全面緑のラッピングをして往年のグリーン車を再現するのは如何でしょうか?(ぉ

カテゴリー: 井の頭線 タグ: , , , パーマリンク