京王電鉄井の頭線3000系3029F デハ3079 デハ3129 廃回搬出陸送 – 2011年7月4日〜6日

2011年7月4日から6日にかけて京王電鉄井の頭線3000系3029F デハ3079-デハ3129の搬出作業が行われた。
この2両は譲渡予定が無く解体されるため、群馬の業者へ陸送された。
京王電鉄井の頭線3000系3029F デハ3079 デハ3129 廃回
今回の搬出回送から牽引車が1000系となり、1000系第一回目は1014Fが解体デハ2両を牽引した。

デハ3129-デハ3079+1014F 搬出回送準備 2011年7月4日

京王電鉄井の頭線3000系3029F デハ3079 デハ3129 廃回
13番線に留置中のデハ3129-デハ3079は1014Fと連結していた。
屋根上機器だけでなく車号プレートや銘板、方向幕等も撤去されている。

デハ3129-デハ3079搬出回送 2011年7月5日

京王電鉄井の頭線3000系3029F デハ3079 デハ3129 廃回
終電後永福町4番線に現れた長い7両編成。解体デハ2両は6番線で切り離された。

デハ3129 デハ3079搬出 2011年7月5日

京王電鉄井の頭線3000系3029F デハ3079 デハ3129 搬出
都電を牽引したチームが作業にあたった。

京王電鉄井の頭線3000系3029F デハ3079 デハ3129 搬出
デハ3129の台車。昨年10月に輪軸交換してからどれぐらいの距離を走ったのだろうか。

デハ3129 デハ3079搬出 2011年7月6日

京王電鉄井の頭線3000系3029F デハ3079 デハ3129 陸送
まずデハ3129がやって来た。

京王電鉄井の頭線3000系3029F デハ3079 デハ3129 陸送
続いてデハ3079。

井の頭は泣く泣くここで打切って東西線05系の陸送も同日に行われたのでそちらへ。

カテゴリー: News, 井の頭線 タグ: , , , , , , パーマリンク