関東鉄道常総線 キハ350形最後の定期運用

関東鉄道常総線 キハ350形 キハ358+キハ3511

夏といえば北海道旅行ですね。地上を走るゴムタイヤ式地下鉄を撮りに行きたかったのですが、飛行機が満席で断念。

というわけで水海道に行ってきました。目的は非電化複線を走る国鉄型気動車の撮影です。

関東鉄道常総線 水海道車両基地

水海道車両基地に到着するとちょうどいい感じのポジションに止まっていたのがこの3編成。

左から「京浜東北線」、今回の主役キハ358+キハ3511、関鉄リバイバル塗装のキハ354+キハ353。

撮影場所となる踏切へ行く前にバス車庫へ寄り道してみました。

関東鉄道 水海道営業所

水海道営業所には新旧多種多様のバスがいました。

手前のエアロスターは安全窓部分にある神奈中仕様の運賃窓が特徴の9342MK。

関東鉄道 水海道営業所 富士重6E

スクラムに隠れて見づらいですが、富士重6Eの1608MKが寝ていました。

関東バス 青梅街道営業所乗務員送迎車 キャラバン

これは関東バスC営の送迎用キャラバン。バスと同じロゴが前面に貼ってあります。

関東バスと関東鉄道、似たような社名ですが別会社。関東バスは京王と、関鉄は京成と資本関係がある企業です。

関東鉄道常総線 キハ350形 キハ3511+キハ358

上り下りを場所移動せずに撮れる横着スポットへ。車両基地を出発したキハ350の回送。

涼しいときに乗りたいのですが、定期運用は今月中までとのことですよ。

カテゴリー: 関鉄 タグ: , , , パーマリンク