203系マト68編成 1~3号車が新潟東港へ陸送される – 2011年8月26日

2011年8月26日、203系マト68編成のTc’202-108とMM’124ユニットの3両が藤寄駅から新潟東港へ陸送された。
203系100番代マト68編成 クハ202-108 陸送
Goldhoferのモジュールトレーラーに載せられたクハ202-108が夜の港湾地帯を走った。

格安のニコ○ンで借りたら8月登録の新車のセダンだったから新潟どうだい?と某氏から連絡が来たので、
高松行った後なので行くか行かまいか迷っていたと思ったら池袋からの昼行便の高速バスで向ってました。
振り返ってみると8月下旬は川崎港・横浜港・高松港・新潟港と港ばかり行ってますね。

203系100番代マト68編成 モハ203-124 陸送
トーヨートレーラーのマルチトレーラに載せられたモハ203-124から出発。

203系100番代マト68編成 モハ202-124 陸送
まず1台目が陸送されて東港へ到着すると誘導車が戻ってきて次の車両を陸送するといった流れでした。
多くの陸送は高さ制限から車体部分だけがトレーラーに載せられていますが、
モハ202-124はヤッコに台車ごと載せる珍しい運び方をしていました。

203系100番代マト68編成 モハ202-124 陸送
台車ごと乗せたほうが牽引装置などの取り外しが無い分、吊下しがスムーズに行えますね。

203系100番代マト68編成 クハ202-108 陸送
2両が出て行くとバルブ撮影タイム。後ろから投光器で照らされ室内灯が点いているかのよう。

203系100番代マト68編成 クハ202-108 陸送
バックで来ましたGoldhoferのモジュールトレーラー on Tc’202-108。
JRマークは剥がされていますが、方向幕と運番表示機は付いているようです。

203系100番代マト68編成 クハ202-108 陸送
ジャカルタでもGoldhoferのトレーラーに載せられScaniaの旧型トラクタに牽引されているようです。

203系100番代 マト68編成 クハ202-108 陸送
東港へ。トレーラーのタイヤが一斉に向きを変え構内へ入っていきます。

203系100番代マト68編成 1~3号車 陸送
3両は下しまでこの状態で留置されていました。

カテゴリー: JR東日本, News タグ: , , , , パーマリンク