東京の交通100年博に行ってきました。

東京の交通100年博 ササラ電車
陸送で搬入された2両を見に行ってきました。

東京の交通100年博
江戸東京博物館に来るのは久しぶりのこと。その時は常設展でしたが。

東京の交通100年博 ヨヘロモック
屋内展示のヨヘロのモックアップ。来場者は多く、子供からお年寄りまで全世代が来てました。
50代以上の来場者は都電が走っていた当時を懐かしむように展示を見学していたのが印象的。
中でも都電に関する資料の展示比率が高かったですね。

都営6000形譲渡先が書かれたパネルがあったので見てみると、PT KAIに譲渡された『Hibah』の写真もありました。
先頭車改造された中で比較的オリジナルに近い車体断面の6182Fでした。

東京の交通100年博 都電6086号車
屋外展示6086号車。両国駅寄りのエンドの方向幕は三ノ輪橋表示でした。

東京の交通100年博 都電6086号車
開けるべからず。映画のセットも置かれていました。

東京の交通100年博 都電6086号車
こちら側のエンドは早稲田表示。

東京の交通100年博 ササラ電車
はるばる函館から来たササラ電車。

東京の交通100年博 ササラ電車
サイドビュー。側扉が開けられておりそこから室内を見ることができました。

東京の交通100年博 ササラ電車
ササラはチェーン駆動で、モーターは専用のマスコンで動かしているようです。

東京の交通100年博 屋外展示場
力士と。博物館の住所は横綱ではなく横網。
そういえば近所のマンションに横綱が二人も住んでいたことがありましたっけ。

カテゴリー: 都営 タグ: パーマリンク