東京メトロ千代田線6000系 6112F 東京木材埠頭へ陸送される – 2011年9月27日~29日

2011年9月27日から29日にかけて、東京メトロ千代田線6000系6112Fが東京木材埠頭へ陸送された。
先週も6106Fが搬出されている。この二編成はインドネシアのKCJに譲渡される。
東京メトロ千代田線6000系 6112F 陸送
WBをカメラ任せにして撮影したらクリスマスのような色合いに。ハロウィンもまだ終わってないのに早い?
そんなわけで東京発ジャカルタ行き千代田線の第二弾が発送。現地ファンも到着を心待ちにしているでしょう。

東京メトロ千代田線6000系 6112F 陸送
初日の6012号車の陸送。時間ちょうどの出発時刻までこの待機していたのでバルブタイム。
低感度に設定して30秒ほど放っておいたら飛行機が航空灯の光跡として写っていました。
今回の陸送は203系新潟陸送で見かけたアチハさんのトレーラ2台と庸車が3台来ていました。

東京メトロ千代田線6000系 6112F 陸送
東京木材埠頭へ向け発車。電車は台車ごと5軸のマルチトレーラに載っている。
クーラーが電線に引っかからないように、電線が専用の竿で持ち上げられる。

東京メトロ千代田線6000系 6112F 陸送
交差点を慎重に左折しています。

東京メトロ千代田線6000系 6112F 陸送
中間運転台つきの6512号車。中間運転台熱烈ファンの方が居るとのことで掲載。

東京メトロ千代田線6000系 6112F 陸送
前後を誘導車に挟まれ左折。Goldhoferのトレーラーをまた東京で見ることができました。

カテゴリー: News, 東京メトロ タグ: , , , , , , パーマリンク