京王電鉄8000系 8014F クハ8764に転落防止幌設置

京王電鉄 8000系 クハ8764 転落防止幌設置
臨時入場しクハ8764転落防止幌が取り付けられ3月末に営業復帰した8014F。


京王電鉄 8000系 クハ8764 転落防止幌設置
新設された転落防止幌の台座は金属製。中は空洞のようです。

京王電鉄 8000系 クハ8764 転落防止幌設置
サハ8564の転落転落防止幌と長さ比較すると半分以下。

京王電鉄 8000系 クハ8764 転落防止幌設置
9030系や1020系では廃止された妻窓ですが、サハ8564は2009年製にも関わらず設置。
金属板とデコラで封鎖されている貫通路ですが、貫通扉用の戸袋があります。

京王電鉄 8000系 クハ8764 転落防止幌設置
そんな妻窓の恩恵にあずかりクハ8764の車掌台側を撮影。
外から見えない台座内側にもカッティングシートの帯が貼ってあります。

京王電鉄 8000系 クハ8764 転落防止幌設置
この外幌、実質固定編成化された8000系10連に波及するのでしょうか?

カテゴリー: News, 京王 タグ: , , パーマリンク