DE10 30 千葉県いすみ市の観光施設へ陸送される

2012年7月5日に愛媛県新居浜市で羊蹄丸の車両甲板から搬出されたDE10 30とスハフ44 25。
DE10は7月8日未明に千葉県いすみ市の観光施設に到着。スハフ44は別日程で真岡鉄道へ陸送された。
青函連絡船羊蹄丸展示車両 DE10 30 陸送
トラクタはツーデフのUDビッグサム。昨年4月の北陸鉄道モハ3752の陸送は新型スーパーグレートでした。
DE10は車体だけがトーヨーのマルチに乗っていました。前後はワンボックスバンの誘導車で台車は別送でした。


青函連絡船羊蹄丸展示車両 DE10 30 陸送
アチハさんは海外譲渡車の陸送・横持でおなじみですが、最近は119系の陸送でファンからの注目を集めていますね。
あの電車は大阪の車両工場に陸送されましたがその後どこへ行くのでしょうか。わたし、気になります!

青函連絡船羊蹄丸展示車両 DE10 30 陸送
以前行われたとある陸送と同じ場所で点検。固定器具の確認等を行っていました。
エンジンが抜かれているとはいえディーゼル機関車ですから重量ありそうですね。

青函連絡船羊蹄丸展示車両 DE10 30 陸送
千葉の田舎道は暗くて暗くて。

カテゴリー: JR東日本, News タグ: , , , パーマリンク