東京メトロ 軌道検測車 陸送

東京メトロ 軌道検測車 陸送
発送業務が終わったので更新。東京メトロの軌道検測車の陸送。
前々から気になっていた作業車の陸送をやっと捉えました。
ヘッドはシングルのボルボFHクローブトロッター。アルコアのホイールで足回りも決めてます。
海外メーカーのヘッドはキャブが大きく迫力がある所がイイですね。
トレーラーは段つきのエアサス低床で、軌道検測車は低床部に積載。
一段高くなっているカプラー部にも荷物が載せられるようになっています。

あと、先日都内でこんなのを見つけまして(続きます)

昭和44年式 いすゞ TD50改 レッカー
ブルーのボデーにISUZUのエンブレム。(推奨BGM:いすゞのトラック)

昭和44年式 いすゞ TD50改 レッカー
このエンブレムはボンネット横に付いていました。
そういや電車牽いてるいすゞの重トラクタって見かけませんね。

昭和44年式 いすゞ TD50改 レッカー
昭和49年まで使われていた12のささなみで囲まれたいすゞの旧社章。懐かしさを感じるデザイン。

昭和44年式 いすゞ TD50改 レッカー
ゼブラのバンパーがカッコいい昭和のボンネットトラック。21世紀になっても生きているとは。
レッカー仕様でしたので積載0kg。ナンバーは中判で旧普通免許、現行の中型免許で運転出来るようです。

昭和44年式 いすゞ TD50改 レッカー
この写真を撮っていたら通りすがりのスーパーグレート乗りの方から声をかけて頂き、トラック談話を。
昭和44年式のいすゞTD50で、中判で登録されているため排ガス規制に引っかからず今なお現役だそう。
そんな奇跡の一台が道路で圧倒的な存在感を放っていました。

カテゴリー: News, 東京メトロ タグ: , パーマリンク