東京メトロ千代田線6000系 6127F 廃車回送

東京メトロ千代田線6000系6127Fが綾瀬車両基地から新木場車両基地へ回送された。
東京メトロ千代田線 6000系 6127F 廃車回送
薄暗いシールドトンネルを東へ東へ進む6127F。目指すはウォーターフロントのデポ。

東京メトロ千代田線 6000系 6127F 廃車回送
方向幕は白地に赤文字の回送を表示。

東京メトロ千代田線 6000系 6127F 廃車回送
側窓には例によってシッピングマークが貼ってありました。これにて60/60までコンプリート。
ずらりと並ぶ小窓ドアですが、ジャカルタの子供たちにも苦手意識を植え付けているのか気になります。
ドアのガラスの面積が少ない分、投石が客室内に飛び込んでくる確率は少なくなると思いますが。

後方確認の都合上なのか助士窓のTマーク貼付は車両基地到着後でした。
フロントガラスにMマークが貼ってあった車両は視認性向上のために最近になって剥がされたんですよ。

カテゴリー: News, 東京メトロ タグ: , , , , パーマリンク