東京メトロ千代田線6000系 6105F 6105〜6505号車搬出

2012年9月下旬、東京メトロ千代田線6000系6105Fの6105から6505号車が新木場車両基地で搬出された。
東京メトロ千代田線6000系 6105F 6105号車搬出
ラフターとオルターの二基で5軸のマルチトレーラーに積込まれる6105号車。


東京メトロ千代田線6000系 6105F 6105号車搬出
慎重に位置合わせをしています。

東京メトロ千代田線6000系 6105F 6105号車搬出
積込み作業が終わり跨線橋近くまでバックしてきた6105号車を。

LIEBHERR LTM1080NX
今回はLIEBHERR LTM1080NXとKATO製ラフターとの相吊りでした。
LTM1080NXは80t吊りというスペックにも関わらずコンパクトなボディですね

ジャボタベック関連で、10月4日朝、インドネシアのStasiun Cilebutで脱線事故が発生
05系07Fの05-307号車が渡り線分岐器の不具合?で、いわゆる複線ドリフトをする形で島式ホームに突っ込んだ模様。
05-307号車の床下機器はホームにえぐられ大破。機器をまき散らしホーム上に乗っかっているような状態です。
先頭車は無事で、脱線したのが3両目と4両目に連結された307号車と607号車のようです。
余剰の中間車と差し替えるか、短編成化してフィーダーラインに用にするのでしょうか。

国内でも伊予鉄の市駅の引き上げ線で脱線。こちらは夕方には通常運転に戻ったようです。
当該は3003Fでクハ3722が組込まれている編成になります…。

カテゴリー: News, 東京メトロ タグ: , , , , , , パーマリンク