いすみ鉄道 キハ28 2346 大多喜にて搬入される【前編】

元JR西日本高山線 キハ28 2346
房総にキハ28 2346再び現る。

いすみ鉄道 キハ28 2346 陸送
駅前には巨大なサナギが。
シートですっぽり覆われ追跡ヲタ対策はバッチリ。一目で鉄道車両とはわかりませんね。

いすみ鉄道 キハ28 2346 カバー撤去
脱皮が始まりました。クリームと赤のツートンが見えてきました。

いすみ鉄道 国鉄色 キハ28 2346 陸送・搬入
中から現れたのはつやつやのキハ28 2346。

いすみ鉄道 キハ28 2346 千カウ 定員103
千カウ 定員103。所属区表記です。ペイントではなくカッティングシートのようです。

いすみ鉄道 キハ28 2346 渡り板
渡り板には油が染み付いていました。

いすみ鉄道 キハ28 2346 陸送・搬入
カバーを片付け中。

いすみ鉄道 キハ28 2346 陸送・搬入
窓周りの養生も外します。

いすみ鉄道社長による仕上げ
車体番号の養生を剥ぎ取るのはいすみ鉄道の社長。仕上げの美味しいところを持っていきます。

いすみ鉄道 キハ28 2346 陸送・搬入
ツヤテカ。tytk +(0゜・∀・) +

いすみ鉄道 キハ28 2346 陸送 大多喜駅前到着
引き続き吊り上げまで大多喜駅前で待機するキハ28。

カテゴリー: News, い鉄 タグ: , , , パーマリンク