いすみ鉄道 いすみ350形 いすみ351が搬入される

2012年12月21日、いすみ鉄道いすみ350型・351号車が大多喜にて搬入された。
いすみ鉄道 いすみ350形 いすみ351 搬入
こだわりの一両が到着しました。最近の鉄道車両デザインのトレンドはレトロなのでしょうか?

いすみ鉄道 いすみ350形 いすみ351 陸送
真っ赤なヘッドが運んできた少し早めのクリスマスプレゼントが駅前に。

いすみ鉄道 いすみ350形 いすみ351 搬入
ビニールシートを剥ぐよいではないかタイム。スレないように保護のビニールも巻いてあります。

いすみ鉄道 いすみ350形 いすみ351 搬入
手前の白いのはトレーラーに載っていた雪塊。

いすみ鉄道 いすみ350形 テールライト
テールライトのレンズは平板のガラス。
ジャボデタベックの中古日本車の投石で割れて修復されたライトもこんな感じです。

新潟トランシス2013
製造銘板は2013年でした。検査標記も25年1月になっていました。

いすみ鉄道 いすみ350形 いすみ351 搬入
シート撤去が終わりラフター二基で吊り上げられます。

いすみ鉄道 いすみ350形 いすみ351 搬入
クレーンの運転席上スレスレを通過して行きます。
ヘッドライトまわりのリブが無ありません。武蔵野線のクモハ103−142みたいですね。

いすみ鉄道 いすみ350形 いすみ351 搬入
各種部品取付が行われ搬入が完了。
今後の増備車ではカラーバリエーションが増えたらいいですね。
フィリピン国鉄の新塗装、青20号に金帯二本が入ったブルトレ塗装とか(以下略

大多喜駅舎
雪塊はタクシー乗り場横に動かされていました。

カテゴリー: News, い鉄 タグ: , , , , パーマリンク