久留里線 キハ38 1 いすみポッポの丘で保存される

いすみポッポの丘 保存車 久留里線 キハ38 1
12月19日にキハ38 1がポッポの丘に到着し搬入されました。
近所から搬出されるのかと思いきや輸送計画の都合で郡山からの陸送となったようです。
隣では千葉モノレール1000形受け入れのための基礎工事が行われていました。

いすみポッポの丘 保存車 久留里線 キハ38 1
現状渡しなので汚れもそのまま。高圧洗浄が予定されているとか。

郡山送りになったキハ38のうち残り5両はどこへ行ったのでしょう。
別の場所で動態保存?気になりますよね。

いすみポッポの丘 保存車 丸ノ内線400形 454号車
丸ノ内線454号車は割れていた側面の戸袋窓が交換され、行先表示窓の交換も行われていました。
乗務員室内にコンプレッサーが設置され、エアホースが警笛ペダルに接続され吹鳴できるようになっていました。
車内ではプラレールや鉄道グッズが販売されています。

いすみポッポの丘 保存車 万葉線7000形 デ7052
たまご売り場の万葉線は化粧直し中。いすみ200もなにやら工事が行われていました。

カテゴリー: JR東日本, News タグ: , , , パーマリンク