タルトとレインボー

伊予鉄道 モハ50形 モハ57 日野レインボーRJ か13-52
バス窓の市内電車とレインボー。タルトが食べたくなったので買いに行ってきました。

伊予鉄道 日野レインボー
ワン・ツー・ノンステップと揃ったJR松山駅前の日野レインボー。
都内で残っているツーステップ車って関東バスのB3008号車ぐらいでしょうか?

伊予鉄道 日野レインボーRJ か15-64 か13-54
80年代に製造されたレインボーRJが並ぶ。日野と言えばこのウイングマークですよ。
伊予鉄の傘下には日野のディーラーがあり、バスは日野車で揃えられています。

伊予鉄道 日野レインボーRJ車内
RJに乗車してみました。
味わいのある車内ながらも前方の出口にはIC対応の運賃箱、後方の入口には読み取り機が付いています。
歳を感じさせない軽快なエンジン音で市内を駆け巡っていました。

伊予鉄道3000系 3008F だんだんワン・ツー・号
郊外線ではだんだんワン・ツー・号、搬入を見届けた3009編成と3010編成を重点的に撮影。
写真のワン・ツー・号は2代目で、ドアまわりの装飾が変更されました。
ドアにも帯が入っていると京王1000系のオレンジベージュ編成みたいです。

伊予鉄道3000系 3001F
市内電車に乗って車庫がある古町にやってきました。一年ぶりの訪問です。
まず目に入ったのが気持ち良さそうに水浴びをしている3001編成。
続いて重検を受けている3005編成。きれいな台車を履いて編成を組んでいました。
すでに数編成が重検を受けていて、3000系営業開始から4年も経ったという事を改めて実感しました。
郊外線は3000系が主役となり、1020系導入前の井の頭線が戻ってきたような感じがします。

伊予鉄道古町車庫洗浄線
レインボーカラーだった電車の脇には虹がかかっていました。

タルトは牛乳とよく合いますねぇ。
近所にらくれんの牛乳が売っていたので一緒にいただきました。ウマー

カテゴリー: 伊予鉄 パーマリンク