JR東日本 埼京線205系 インドネシア譲渡車、新潟東港にて船積みされる

2013年10月中旬に新潟東港にて埼京線205系インドネシア譲渡車の第一陣が船積みされた。
インドネシアKCJ向け埼京線205系 船積み
205系は11月初旬に到着し、現在デポック電車区に回送され改造の真っ最中です。
スカートは交換しないようで、既存のスカートが真っ赤にペイントされた姿の写真が上がっていました。
床下機器の再塗装とステップの取付、側面帯の貼付けが行われているようです。


新潟東港 埼京線205系 構内横持
アチハさん所有のLTR1100とSL-700Rの相吊りでクハ204-99を吊り上げ、マルチトレーラーに載せます。

新潟東港 埼京線205系 構内横持
LIEBHERR LTR1100はブームに風車の部材を載せて輸送できるとか。風車のブレードや支柱も港内にあります。

新潟東港 埼京線205系 ジャボデタベック譲渡車両
この日に降ろされたクハ204-144。シッピングマークの番号はどの編成も1〜10FRで統一されています。

KCJ205系 (仮)
2012年4月に作った側面手抜き金網無し駄コラをこのタイミングでリサイクル。
スカートは正解だったみたいです。流石に金網は付けるでしょうね。

カテゴリー: JR東日本, KRL JABODETABEK タグ: , , , , パーマリンク