横浜線205系がインドネシア譲渡へ

昨日公開された書類によると横浜線205系がPT KAI Commuter JABODETABEKに譲渡されることが分かった。
今年5月から輸出が開始され10月までに8両22編成の計176両が海を渡ると記されている。
横浜線205系
元埼京線205系がジャボデタベックでデビューした翌日に横浜線205系の譲渡に関する書類が発表されました。
2014年12月には180+176=356両の205系がKCJで活躍することになるようです。
またこれだけの数が譲渡されるとなると場所確保のために非冷房車や中間予備車の疎開が行われるかもしれません。

横浜線205系
今日も小雪が舞っていますが、こんなに雪まみれになるのもあの時の大雪が最後でしょう。
さて、横浜線205系の出発式には現地アイドル呼んだりしないのでしょうか?

深夜の新潟東港
埼京線205系の残り30両はすでにジャカルタへ向け出港しました。

カテゴリー: JR東日本, News タグ: , , パーマリンク