Home > Tags > JR東日本

JR東日本

秩父鉄道 C58 363 大宮総合車両センターへ陸送される

2012年12月19日未明、秩父鉄道C58363が修理のため大宮総合車両センターへ陸送された。
秩父鉄道 C58 363 大宮総合車両センターへ陸送される
トレーラーに載せられ広瀬川原車両基地をあとにするC58 363。
ボイラー部、動輪部はGoldhoferのモジュラートレーラーに。炭水車は低床のタンク台車に積みこまれました。

今月初旬に岩手から陸送されてきたC58239に続いて秩父のC58363も大宮入りしました。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

KAI Seri103 JR Central color – 元JR東日本103系がJR東海色に

KAI Seri103 JR東日本103系 E21 dan E22 東海色
Balai Yasa Manggarai(マンガライ工場)では元JR東日本103系ケヨE20,E21,E22編成が入場中。
撮影禁止のエリアを抜けると東海色になったE22編成とE21編成が待っていました。
先月E27編成がメタリックホワイトにオレンジとグリーンの帯を巻いたJR東海色で営業復帰しています。
高運のE22編成は前面の飾り帯を磨き出してステンレスの地を出せば締まりが出そうです。

お約束ですが、事前に許可証の発行を受けた上、職員の付き添いの元撮影しています。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

KCJ Seri203 営業運転開始 – 2011年12月

2011年12月6日に元JR東日本203系がインドネシアのジャカルタと郊外を結ぶKRL JABODETABEKで営業運転を開始した。
KCJ Seri203 JR東日本 203系100番代  マト66編成
写真は12月26日にジャカルタコタ駅で撮影した203系マト66編成。BEKASI(ブカシ)線で運用されていました。
試運転時は両先頭車の帯は緑のままでしたが、いつの間にかKCJカラーの帯が貼付けられています。
先頭車側面のKereta Khusus Wanita(女性専用車)ステッカーは貼ってありません。

(12/28 追記)
改造済みのマト51は本線試運転が行われ、デポック電車区で営業運転開始を待っています。
残りのマト52・68は現地化改造が済んだようで電車区で留置され試運転待ち。現在マト69が電車区奥で改造中です。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

フィリピン国鉄向け203系 マト53・54・55編成が川崎港で船積される – 2011年11月5〜8日

2011年11月5日から8日にかけて川崎市営埠頭で、フィリピン国鉄(PNR)譲渡の203系マト53・54・55編成が、
パナマ船籍の貨物船GOLDEN 168に積み込まれ、8日夕方にフィリピンへ向け川崎港を出港した。
フィリピン向け 203系 マト53,54,55編成 船積み
トラック用のシャーシやホイールが並ぶ市営埠頭で船積みを待つ203系。

203系は計9編成が東南アジアへ旅立った。内訳は5編成がインドネシアのKCJ、4編成がフィリピンのPNR。
インドネシア向けのマト51・52・66・68・69編成とフィリピン向けのマト67編成は新潟東港で積み込まれたが、
今回のフィリピン向けマト53・54・55編成は川崎での積み込みとなった。

メディア等からの注目も高まっている中古鉄道車両の海外輸出ですが、
市営埠頭までの回送は多数ファンが集ったのにも関わらず、船積みはコアな海外鉄の方々が見送っただけでした。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

203系マト55編成 営業最終運用19K – 2011年9月26日

2011年9月26日、203系マト55編成は19Kの運用をもって営業運転を終了した。
現在マト55編成は千鳥町へ回送され川崎市営埠頭内に保管されている。
千鳥町へ回送されたマト53~55編成の30両はフィリピン国鉄に譲渡される予定だ。
203系マト55編成 最終19K
下北沢~代々木上原~表参道~渋谷と少し遠回りすれば間に合いそうでしたので、最後は撮りましたよという報告的な。
回送と配給は四国にいたので撮れませんでしたね。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

203系マト68編成 4~7号車が藤寄駅で搬出される – 2011年8月26日

2011年8月26日、新潟東港専用線藤寄駅で203系マト68編成の4~7号車が搬出された。
203系マト68編成
マト68とマト69は21日にタンジュンプリオク港へ到着し、順次搬入中。
現地ファンによりますと東海色103系の出場試運転が行われ、6115Fが営業運転を開始。
8月に到着した203系の現地仕様化改造が行われているとのことです。

続きは中間車が相吊りされトレーラに積み込まれる様子を。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

203系マト68編成 1~3号車が新潟東港へ陸送される – 2011年8月26日

2011年8月26日、203系マト68編成のTc’202-108とMM’124ユニットの3両が藤寄駅から新潟東港へ陸送された。
203系100番代マト68編成 クハ202-108 陸送
Goldhoferのモジュールトレーラーに載せられたクハ202-108が夜の港湾地帯を走った。

格安のニコ○ンで借りたら8月登録の新車のセダンだったから新潟どうだい?と某氏から連絡が来たので、
高松行った後なので行くか行かまいか迷っていたと思ったら池袋からの昼行便の高速バスで向ってました。
振り返ってみると8月下旬は川崎港・横浜港・高松港・新潟港と港ばかり行ってますね。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

新潟東港の海外向け中古鉄道車輌 203系100番代・キハ59・キハ52

テロ特別警戒区域
日英露の三ヶ国語で書かれた警告と東南アジア向けの203系。
新潟東港内に置かれている東南アジア向けの中古鉄道車両の状況を。撮影は2011年8月26日。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

203系マト53編成 川崎市営埠頭へ回送 – 2011年9月4日

2011年9月4日、東南アジアへ譲渡される203系マト53編成が川崎貨物駅から川崎市営埠頭へ回送された。
JR東日本 203系マト53編成 川崎市営埠頭へ回送
着回し。機関車を前後に付け替えてヲタの視線を一気に集めちゃえ☆ さし色はビビットなHMでキマリ!!

前日の配給は遅くに起きてまったり食事していたら撮り逃したのでw
神奈川臨海鉄道千鳥線内の回送は、ということで足を運んでみました。
そういえば203系新潟配給・甲種は一度も撮らずに終わってしまったようです。配給と甲種は。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

185系 チタA8編成がリバイバル塗装になり構内試運転 – 2011年7月11日

2011年7月11日、リバイバル塗装になった185系チタA8編成の構内試運転が行われた。
185系 チタA8編成 斜めストライプ リバイバル塗装
強化形スカートと旧塗装の組み合わせとなった。

185系 チタA8編成 斜めストライプ リバイバル塗装
登場時の斜めストライプ塗装が復活。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Tags > JR東日本

Search
Feeds
Meta

Return to page top