Home > News > JR東日本 Archive

JR東日本 Archive

埼京線205系 川18,32,22編成が新潟東港にて船積みされる

2014年3月4日、埼京線205系カワ18,32,22編成がジャカルタへ向け新潟東港を出港した。
埼京線205系 新潟東港にて船積みされる
今回の船はHHL MISSISIPPI。元BELUGAの船です。
前回30両を積込んだLAGOSより小さめですが、全車カーゴホールドに収まりました。
17時頃ジャカルタへ向け出港して行きました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

横浜線205系がインドネシア譲渡へ

昨日公開された書類によると横浜線205系がPT KAI Commuter JABODETABEKに譲渡されることが分かった。
今年5月から輸出が開始され10月までに8両22編成の計176両が海を渡ると記されている。
横浜線205系
元埼京線205系がジャボデタベックでデビューした翌日に横浜線205系の譲渡に関する書類が発表されました。
2014年12月には180+176=356両の205系がKCJで活躍することになるようです。
またこれだけの数が譲渡されるとなると場所確保のために非冷房車や中間予備車の疎開が行われるかもしれません。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

京浜東北線川崎駅脱線車両が陸送される – 2014年3月1日

2014年2月28日夜から3月1日未明にかけて、京浜東北線川崎駅で脱線し大破した2両の撤去作業が行われた。
車両の吊り上げは日付が変わった3月1日1時半から始まり、2両はトレーラーに積み込まれ陸送された。
京浜東北線川崎駅脱線事故車  サハE233-1277 撤去作業

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

JR東日本 埼京線205系 川20,31,1編成が船積みされる

2013年12月26日、埼京線205系カワ20,31,1編成がジャカルタへ向け新潟東港を出港した。
新潟東港 埼京線205系電車 船積み
マルチトレーラに載せられて構内横持中なのはカワ1編成のサハ204-1とモハ204-239です。
この時点でカワ20,31編成はすでに積み込まれていて港内に置いてあったのはカワ12とカワ1の残りの車両でした。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

JR東日本 埼京線205系 インドネシア譲渡車、新潟東港にて船積みされる

2013年10月中旬に新潟東港にて埼京線205系インドネシア譲渡車の第一陣が船積みされた。
インドネシアKCJ向け埼京線205系 船積み
205系は11月初旬に到着し、現在デポック電車区に回送され改造の真っ最中です。
スカートは交換しないようで、既存のスカートが真っ赤にペイントされた姿の写真が上がっていました。
床下機器の再塗装とステップの取付、側面帯の貼付けが行われているようです。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

E233系3000番代 タカD15編成 疎開回送 回9891M

2012年1月30日、E233系3000番代タカD15編成の疎開回送が行われた。
E233系3000番代 タカD15編成 回9891M
中野7番に湘南帯のE233系3000代。対向ホームに居ても新車のニオイが漂ってきました。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

久留里線 キハ38 ミャンマー国鉄譲渡車3両が陸送される

2012年12下旬、キハ38 2, キハ38 4, キハ38 1002の3両が、郡山総合車両センターから輸出港へ陸送された。
前回搬出されたキハ38 3, キハ38 1001とともに計5両のキハ38がミャンマー国鉄に譲渡される。
久留里線 キハ38 4 ミャンマー国鉄譲渡陸送
陸送中のキハ38 4。行き先はMYAN RAILS。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

久留里線 キハ38形 3両が郡山総合車両センターから陸送される

2012年12月中旬、キハ38 1,キハ38 3, キハ38 1001が郡山総合車両センターで搬出され陸送された。
キハ38 1については千葉県のいすみポッポの丘に譲渡され、12月19日に搬入されている。
久留里線 キハ38 1 キハ38 3 キハ38 1001 郡山総合車両センターから搬出・陸送される
縦一列に連なるキハ38たち。解体線に留置されたのは解体目的ではなく搬出するためでした。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

久留里線 キハ38 1 いすみポッポの丘で保存される

いすみポッポの丘 保存車 久留里線 キハ38 1
12月19日にキハ38 1がポッポの丘に到着し搬入されました。
近所から搬出されるのかと思いきや輸送計画の都合で郡山からの陸送となったようです。
隣では千葉モノレール1000形受け入れのための基礎工事が行われていました。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

鉄道総研 DD16 7 若桜鉄道へ陸送される

2012年12月中旬に鉄道総合技術研究所からDD16 7が搬出され、若桜鉄道へ陸送された。
鉄道総研 DD16 7 若桜鉄道へ陸送

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > News > JR東日本 Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top